mano

柔らかな手。

自由を思い出す。


「mano(マノ)」は「手」。

manoではアメリカで誕生したボディワーク「トレガー®︎アプローチ」のセッションを提供しています。




洲濱紀子(suhama noriko)

島根県生まれ。射手座。
多忙な会社員時代に太極拳を趣味として始めました。
同時期、取材先で受けた「スウェーディッシュマッサージ」に惹かれて転職し、大阪市内のホテル内サロンにてスウェーディッシュセラピストとして勤務。
2005年、芦屋で「swedish healing mano」を開業。ここで「トレガー®︎アプローチ」と出会いました。はじめてのセッション後に感じた「深い静寂」は太極拳と通じるものがありました。
その後トレガー®︎のクラスに参加し、2008年7月にプラクティショナー資格を取得。
一方、2010年からはカルチャーセンターなどで太極拳のクラスを受け持ちました。
トレガー®︎アプローチも太極拳も、体の感覚を通してさまざまなヒント、インスピレーションを受け取ることができます。それらは、暮らしの中に生かせる大いなる智慧が詰まっています。
私自身、その智慧の恩恵を受けてたくさんの変化が心身にあり、その変化は今も続いています。